【VAN LIFE】車泊で東北 Snow Trip [7日目] 急遽予定を変更し、ずっと行きたかったあの場所へ。

朝起きると道の駅は真っ白でした。夜のうちに降雪があったみたい。
IMG_0564

さて、この旅は主に東北の真ん中から西側の雪山をメインにスキーをして南下してきました。
で、この日は予定を大幅に変更してずーっと訪れたかったあの地へ行こうと思います。そこは・・・

陸前高田市

2011,3,11の震災で津波の被害に遭われたあそこです。
あの時、東北は大きな大きな被害を受けたくさんの助けを必要としていました。僕の周りの仲間達の多くが現地に向かいボランティア活動をしていました。
その時、僕の娘はまだ11ヶ月の赤ん坊でした。
東北が大変なことになっている、津波の被害を受けた人たちが助けを求めている、何かしなきゃ!何か手伝わなきゃ!
常に頭にはその想いがありました。
しかし現地に向かうことはできませんでした。当時、まだまだ余震も続いていたし、何よりこの小さなベビーと妻だけを残して東北にボランティアに行くなんてことは僕にはできなかったのです。
あの時、僕にできることはわずかばかりの募金や義援金くらいでした。

あれから約7年が過ぎ、ようやく東北まで来れた今回の旅。
今こそ、現地を訪れて実際に被災したエリアをこの目で見ておきたい。そして子供たちにも見せておきたい(きっと何も理解できないと思うけど)と思い、急遽予定を変更し、さらにこの旅を1日延長して一気に東へ、太平洋側へと向かったのでした!

 

国道343号をひたすら東へ進むとわずか2時間ほどのドライブで目的の地「陸前高田市」に到着しました。
なぜ陸前高田が目標地点だったかというと、あれを拝んでおきたかったのです。

奇跡の一本松

IMG_0568

 

写真 2018-01-03 10 10 10

ここは震災前は海水浴場と松林がありました。津波のパワーで松林の松の木は全て流されてしまったのに、この一本松だけは奇跡的に残ったそうです(みなさんもよーく知ってますよね)
で、なんでこの一本松なのかっていうと、僕の会社「株式会社ゼノメディアブレンド」は昨年10周年を迎えることができました。
ところが起業したきっかけは、なんとなくノリで始めちゃったし、法人化したのも勢いでイェーイって感じだったし、当初は1年やってみてダメだったら前職に戻っちゃおーなんて中途半端な志で始めていたので、親しい仲間からは・・・

そんなのすぐ潰れるな。。。

って思われていました。
ところが1年で潰れることもなく、2年目からは本気で会社を経営する気持ちに切り替わり、そして波乱万丈を乗り越えて3年、5年と継続し、7年目〜8年目は毎月末になると資金繰りの苦しさから『もー会社経営なんか今すぐやめてー!!』っていつも叫んでたし。。。
ところが9年目から一気にスパークして…

奇跡の10周年を迎えることができたのです!!

だから絶対に見ておきたかったのです。同じ奇跡を起こした一本松に!(感動的でしょw)

この一本松は海水に浸かりすぎてすでに枯死しています。話によると近々にも撤去が決まっているそうです。
だからその前にこの一本松に出会えて本当に良かった。嬉しかったです。
そして毎年欠かさずやっている新年の挨拶動画はこの一本松の前からお送りしたのでした!
▶動画はこちら

この一本松の近くにある「陸前高田のうまいもの たがだ屋 一本松店」というお店で地元の特産品をたっくさん買い込んで、弊社の10年を支えてくれたお世話になってる方々に送りました。

※まだまだ津波の傷跡はいたるところに残っていました。
IMG_0567

次にちょっと移動してきたのがここ

気仙沼

IMG_0580 (1)

ここもよく報道で観たところです。ここではランチをしました。
IMG_0579

写真 2018-01-03 12 23 34

三陸沖の海の幸はすっごくすっごく美味しかったー!
そしてとなりにある観光案内所でなんかサメの被り物で写真を撮らされ・・・いや、撮らさせてもらいました♡
そういえば気仙沼はフカヒレの生産量日本一なんだって!
IMG_0577

さらに石巻とかにも足を運びたかったのですがここでタイムリミット。
ここからまた内陸側へと戻り、1日延泊して最終目的地へと向かいます。
そこは・・・

山形県「蔵王」

a424f059a56585ee
※画像元

この東北スノートリップの最終地として選んだのは僕の母親の故郷「山形県」。その山形のシンボルでもある蔵王スキー場がこの旅の最終ステージです。
急遽予定を変更し、さらに1日延泊したりできるのはこの『車泊スタイル』の最大のメリットで魅力です!
その日の天候や気分で行き先や宿泊地を自由に選べるこの車泊スタイルこそ真の ”自由旅” なのです!!
(キャンピングカーならもっと自由度は高まるんだろうなぁ〜w)

山形市内に到着したのは夜でした。この夜の宿泊地は…

道の駅 天童温泉

http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/Michi-no-Eki/yamagata/ya15.html

IMG_0584

この道の駅の裏手に全国でも有名な「天童温泉」があり、ここの駐車場に車を停めていくつかある日帰り温泉から好きな温泉を選ぶこともできるそうなのですが、この夜は到着時間が遅く間に合わなかった。その代わり・・・

24時間入れる無料足湯があるのだ!

足を温めて寝るとぐっすり眠れるからね。気の済むまで足湯を堪能しましたw
IMG_0594

この旅最後の車泊

IMG_0602

長かったようであっという間だったこの東北スノートリップ。
当初の予定では疲れが溜まったらビジネスホテル探したり、Air B&Bで宿見つけて泊まろうかなんて計画してたんだけど、想像以上に車泊が快適で全く疲れや体調不良が出ることもなく最終日の夜まで7連泊の車泊となりましたが、そんな東北トリップもこの夜が最後となりました。

「これが最後の車泊だから写真撮るぞ〜!」と言った時、息子はケツを出しました。

本当に理想的に育ってくれて親としては誇らしいですwww

そんな楽しいチビ達と戯れながら最後の夜は静かに更けていくのでした。

明日はこの東北スノートリップの最終日です。
最後まで全力で遊びつくしてやるのだ!!

三陸海岸ドライブto蔵王 の動画

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
LINEで送る
[`evernote` not found]