【動画&WEB制作実績】東京下町の工務店をフルリニューアル!

アイキャッチ

またまた久しぶりの制作実績になります。
今回ご紹介するのは、東京下町 葛飾区立石。 立石といえば「呑ん兵衛が集う街」で有名ですよね! その立石で60年以上に渡り、地元密着で地域と共に歩んできた工務店さんがあります。 それが、

金子工務店

こちらのウェブサイトフルリニューアルとプロモーション動画の制作をご依頼いただきました!

金子工務店ウェブサイトはこちら。

スクリーンショット 2017-08-24 17.42.37

 

同業界の競合他社と一線を画すデザインとアニメーションなどの表現を取り入れ、地元に60年根付く工務店としての強みや積み重ねて来たノウハウ、高い技術などを初めて訪れた方にもわかりやすく伝えられるよう、サイト構成や文章・写真の見せ方をこだわりました。

また、建築業界で深刻な人手不足という問題に対し、採用につながるWebサイトというのももう一つの課題でした。
そこで先輩社員へのインタビュー記事などで入社後の働くイメージを具体的に描けるようにし、レスポンシブ対応でスマホでも快適に閲覧できるように配慮しました。 メニューの構成から各ページで掲載する内容、写真撮影まですべて弊社で手掛けています。

続いてプロモーション動画のご紹介。


この動画は地元葛飾ケーブルテレビのCMとして放送することを考慮して企画構成し、ウェブ用動画はそこにもう少し詳しい情報を加えることで、この金子工務店がどんな建設工事を得意とし、どこに強みを持っているかをしっかりヴィジュアルと数字で伝えられるように構成しました。 また、地元立石で60年以上も地域密着にこだわってきた地元愛が映像からも感じられるように、立石の古き良き街並みのシーンを多く使用し、下町の魅力を全面的に押し出しております。

何より、ゼノメディアの池辺はこの立石で育った地元っ子なのです!そりゃー池辺の地元に対する愛情もふんだんに盛り込まれております!

いわゆる企業ビデオにならないよう、金子工務店さんの想いと池辺の地元への想いを盛り込み、見た人が立石に訪れたくなるように作られております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところで…

弊社にご依頼いただく「建築系」の企業さまに本当によくありがちなケースなのですが、インターネットバブルだった10数年前にそのころの流行りに乗って作った「ホームページ」を未だに更新もせずに使用している建築系企業さんて多いんです。

っていうか、建築系企業のHPってほとんどそれですw

そういう会社の社長さんは口を揃えてこうおっしゃいます。

「うちのホームページなんか見る人いないから」
「メールで来る問い合わせなんてろくなもんじゃないからさ」

まーだそんなこと言ってるんですか!? 時代はすでに21世紀ですよ。平成ももうすぐ終わろうとしている時代ですよ。

まだテレビの録画は「VHS」使ってるよって言ってるのと同じですよ!?

さらに建築業界全体に広がる最大の悩みであり課題、それは・・・

人材不足

これはとても深刻な状況で、とくに若い世代の採用が非常に難しいと言われております。
しかしそれでも業界はこれまで以上に人材を必要としているし、若い世代を育成し未来へと繋いでいかなくてはいけません。

そこで求職している人たちはどうやって仕事を探していると思いますか??

もちろんネットで求人情報を検索しているのですよ。

もーね、今の時代、お仕事を探している人は100%ネットで探してます。
その中でも特に建築系の仕事を探している若い子たちは、ぼぼ全員「スマホ」で探していると言っても過言ではありません。
また若い子に限らず中途採用を探している人たちも「スマホ」を利用して検索しています。むしろパソコンを使っている人のほうが少ないと言われてます。

何かの求人サイトで御社の求人情報を見つけたとします。
すると御社に興味を持った人たちは御社のウェブサイトを見にくるでしょう。うん絶対見にくるでしょう。100%確実に見にくるでしょう。
そんな時に開いた御社のウェブサイト(ホームページ)が10年以上前に作ったようなダサダサのウェブサイトだったらその人はどう感じると思いますか?
例えばこんなウェブサイトだとしたら・・・ https://heteml.jp/uso/top/index.html
スクリーンショット 2017-08-30 10.35.11
これは数年前のエイプリルフールに作られたジョークサイトですwww

これから働いてみたいと思って訪れた御社のウェブサイトがこれだったら、求人情報を見てきた人はどう感じると思いますか?

しかし、このレベルのウェブサイトを未だに使っている会社があることを知っています。
そして建築系にそれが多いことも事実です。

あえて、このくらいダサいサイトにするという高度なセンスで難易度の高い挑戦も嫌いではありません(笑)
むしろぜひやらせていただきたいです笑笑

以上、ヤバいウェブサイトを未だ公式サイトとして公開している建築系企業さまへのDisでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
というわけで、ゼノメディアブレンドは建築系企業さまのウェブサイト制作を超得意としております。
もちろんスマホでの見え方を重視したデザインを取り入れ、お客様の会社の特徴、強み、魅力をしっかりと引き出し伝えるため、何度もヒアリングをさせてもらい構成していきます。
さらにフリー素材の写真ではなく、プロカメラマンを起用し社内や仕事場の雰囲気、スタッフの働く様子、笑顔を撮影し使用することで「リアリティー」にこだわります。

そのようにしてウェブサイトをリニューアルさせていただいた建築系企業さまの事例はこちらです。

ダサくてヤバいウェブサイトをなんとかしなくてはとお悩みの建築会社さま、ぜひ下記の問い合わせフォームからご連絡ください。

ウェブサイトリニューアルのお問い合わせはこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...